2018年07月30日

第59回 北鎌倉落語会「春風亭昇太の寄席」


満員御礼 この会は満席となりました。ありがとうございました。

キャンセル待ちも終了いたしました。

第59回 北鎌倉お坊さんアカデミー
北鎌倉落語会「春風亭昇太の寄席」
日時:2018年10月8日(月)体育の日  13:00開場/13:30開演
料金:4000円 当日払い(円覚寺の入山料300円が別途かかります。)
出演:春風亭昇太、山田雅人 、水道橋博士とコラアゲンはいごうまん、とりマリ(とり・みき、ヤマザキマリ)

プロデュース・司会:植竹公和

※未就学児のご入場はお断りしております。また、こども料金は設けてございません。ご了承ください。

※当日のキャンセルはお断りしております。

プロフィール

春風亭昇太

昭和53年 東海大学 文学部入学

昭和57年 春風亭 柳昇に入門、

昭和61年 二ツ目昇進、春風亭昇太となる

平成4年 真打昇進

※平成12年度 第55回文化庁芸術祭

(演芸部門)大賞受賞

平成元年 NHK新人演芸コンクール優秀賞受賞

平成2年 にっかん飛切落語会特別賞受賞

平成10年 浅草芸能大賞新人賞受賞

平成10年 花形演芸大賞金賞受賞

平成11年 国立演芸場主催 花形演芸大賞金賞受賞

平成12年 花形演芸大賞大賞受賞

山田雅人

大阪市大正区出身 昭和36年1月22日生まれ 2015年 NHKラジオセンター局長賞受賞 2012年 NHKラジオ  「言葉で伝えるスポーツ名勝負ナイスゲーム」 NHK総局長賞特賞受賞 <語り歴> 江夏の21球の死投 稲尾対長嶋 松井秀喜物語伝説の天覧試合 津田恒美「直球に全てをかけた人生」 戦火に散ったプロ野球選手 高橋尚子物語

 

 

水道橋博士

1962年8月18日生まれ、岡山県倉敷市出身。86年にビートたけしに弟子入り、翌年、玉袋筋太郎とともに漫才コンビ「浅草キッド」を結成。テレビ、ラジオやイベントを中心に活躍する一方、ライターとして執筆活動も精力的。主な著書に『藝人春秋』、『はかせのはなし』。『週刊文春』に「週刊藝人春秋Diary」を連載中。日本最大級のメールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』の編集長を務める。主な出演番組に『総合診療医ドクターG』(NHK)、『ゴゴスマ』(CBC)、『バラいろダンディ』(TOKYO MX)等。

 

コラアゲンはいごうまん

演出家から出される様々なテーマに、たった一人で挑み、調査し、体験した出会いやエピソードをベタな大阪漫談スタイルで話す、ノンフィクションスタンドアップコメディアン。

 

 

 

とりマリ(とり•みき ヤマザキマリ)

(とり・みき) マンガ家。ギャグをメインにエッセイ・コミックやSF・ホラー物も手がける。明治大学落語研究会に属していた過去がある。『遠くへいきたい』で文春漫画賞を受賞。とりマリのデュオではギター担当。 (ヤマザキマリ) マンガ家。17歳でイタリアに美術留学後、複数の国を転々としながらマンガ作品を発表。『テルマエ・ロマエ』で手塚治虫文化賞受賞。同作は各国で翻訳出版されている。とりマリではヴォーカル担当。

 

関連記事