2022年05月07日

第85回 北鎌倉落語会「マキタスポーツの独演会」

Facebook にシェア
Pocket

受付中

第85回 北鎌倉お坊さんアカデミー
北鎌倉落語会「マキタスポーツの独演会」
日時:2022年10月29日(土)12:45開場/13:30開演
料金:3,500円 当日払い(円覚寺の拝観料はかかりません、総門にて必ず予約票をご提示ください)
出演:マキタスポーツ、瀧川鯉八、のだゆき
世話人:植竹 公和

※未就学児のご入場はお断りしております。また、こども料金は設けておりません、ご了承ください。
※当日のキャンセルはお断りしております。キャンセルされる場合は、一週間前までには必ずご連絡いただけますようお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、開催方法が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

プロフィール

マキタスポーツ(まきたすぽーつ)

1970年、山梨県生まれ。1998年、モスバーガーの副店長を経て、28歳で芸人デビュー。浅草キッド主催の「浅草お兄さん会」で第5代チャンピオンとなる。2006年より3人組ロックバンド「マキタ学級」を結成、ミュージシャンとしても活動する。2011年、R-1ぐらんぷりで準決勝進出。音楽と笑いを融合させた「オトネタ」を提唱。各地で精力的にライブ活動を行うほか、2012年、山下敦弘監督作品「苦役列車」で第55回ブルーリボン賞新人賞、第22回東スポ映画大賞新人賞を受賞するなど俳優としても活躍。また、独自の視点でのコラム・評論などの執筆活動も多い。
マキタスポーツ オフィシャルホームページ

瀧川鯉八(たきがわこいはち)

1981年、鹿児島県生まれ。2006年瀧川鯉昇に入門。2010年、二ツ目昇進。2015年、2017年、2018年、渋谷らくご大賞受賞。2020年、国立演芸場花形演芸大賞 銀賞受賞。真打昇進。2021年、国立演芸場花形演芸大賞 金賞受賞。落語芸術協会所属の若手落語家、講談師によるユニット「成金」のメンバーとして、また創作話芸ユニット「ソーゾーシー」のメンバーとしても活躍。「古典落語は相対的評価の面があるけど、新作落語は絶対評価しかない」ことを理由に、自身で書いた新作落語のみを持ちネタとしている。
オフィシャルサイト

のだゆき(のだゆき)

広島県生まれ。東京音楽大学大学院修了。学生時代からピアニストとして活動し、2009年のコンサートで行ったピアニカの演奏が反響を呼び「破天荒ピアニスト」と称される。ピアニカやリコーダーといった学校教材を使った音楽パフォーマンスは、幅広い年代の人々を笑いの世界へと誘う芸風となっている。2013年、落語協会に入会。

 

 

ご予約は、下記フォームからお申し込みください。

お名前(必須)

ふりがな(必須)

年齢
10代20代30代40代50代60代70代80代以上

参加人数(必須)
名様

ご住所(必須)

お電話番号(必須)

メールアドレス(必須)

自動返信のメールが届かない場合がございますので、各携帯電話会社のキャリアメールは避けてください。
迷惑メールフォルダに振り分けられる場合がございます。そちらもご確認ください。 ​

このイベントを何で知りましたか?
当サイトTwitterFacebookちらし円覚寺の掲示板落語系情報サイト 噺-HANASHI-東京かわら版その他
その他をお選びの方はこちらにご記入ください。

2022年05月07日 | Posted in 受付中, 落語 | タグ: , , No Comments » 

関連記事