2016年12月17日

第40回 北鎌倉落語会「立川志らくの会」

Facebook にシェア
Pocket

公演終了

第40回 北鎌倉お坊さんアカデミー
北鎌倉落語会「立川志らくの会」
日時:2016年12月17日(土) 13:00開場/13:30開演
料金:3500円(円覚寺の入山料300円が別途かかります。)
出演:立川志らく、立川らく次、神田松之丞

プロフィール

立川志らく

1963年、東京生まれ 1985年、立川談志に入門、1995年、真打昇進。落語家、映画監督(日本映画監督協会所属)、映画評論家、劇団主宰と幅広く活動。キネマ旬報、スターチャンネルプログラムガイド等の連載、「落語進化論」「談志のことば」「銀座噺 志らく百点」など著書も多数。 落語家生活三十周年を迎え、2015年1月より国立演芸場で独演会「立川志らく 落語大全集」を開催している。
立川志らくHOMEPAGE

立川らく次
1976年、生まれ。2000年、立川志らくに入門。2007年、立川流家元・談志自ら厳しい審査を下すことで有名な二つ目昇進試験に合格し、晴れて二つ目昇進。志らく一門屈指の正統派と云われ、得意のイラストは現在、漫画雑誌「週刊モーニング」でイラストの連載コーナーを持つほどの腕前。宝塚歌劇検定3級、第1種教員免許(美術)を所持。帝京平成大学非常勤講師。
立川らく次公式サイト

神田松之丞
1983年生まれ、東京都出身。2007年、三代目神田松鯉に入門。2012年、二つ目昇進。2015年、読売杯争奪 激突!二つ目バトル優勝。趣味は落語を聴くこと。若くして、連続物や端物と言われる数々の読み物を異例の早さで継承した講談師。持ちネタの数は8年で110を超え、講談普及の先頭に立つ活躍をしている。
神田松之丞オフィシャルサイト

2016年12月17日 | Posted in 落語 | タグ: , , No Comments » 

関連記事