2017年01月27日

第47回 北鎌倉落語会「立川生志の会」


予約受付中
第47回 北鎌倉お坊さんアカデミー
北鎌倉落語会「立川生志の会」
日時:2017年7月17日(月) 13:00開場/13:30開演
料金:3500円(円覚寺の入山料300円が別途かかります。)
出演:立川生志、桂宮治、神田松之丞

プロフィール

立川生志
1963年生まれ、福岡県出身。1988年、立川談志に入門。2008年、真打昇進。談志も認める陽気な高座は、前座時代から『賞ハンター』の異名を持ち、賞レースで各賞を受賞。現在は、独演会を日本国内のみならず海外でも定期的に開催しており、2010年に故郷福岡の博多座では初となる落語公演を実現させた。河出書房新社より『ひとりブタ 談志と生きた二十五年』を出版。
立川生志 ブタブログ

桂 宮治
1976年、東京都生まれ。2008年、桂伸治門下として二月下席より浅草演芸ホール楽屋入り。浅草演芸ホールにて初高座「子ほめ」。2012年、二つ目昇進。NHK 新人演芸大賞受賞。2013年にっかん飛切落語会最優秀賞受賞。NHKラジオ第一「日曜バラエティー」、BS日テレ「笑点特大号」若手大喜利メンバー、TOKYO MXテレビ「5時に夢中」、フジテレビ「噺家が闇夜にコソコソ」出演中。
桂宮治公式ホームページ

神田松之丞
1983年生まれ、東京都出身。2007年、三代目神田松鯉に入門。2012年、二つ目昇進。2015年、読売杯争奪 激突!二つ目バトル優勝。趣味は落語を聴くこと。若くして、連続物や端物と言われる数々の読み物を異例の早さで継承した講談師。持ちネタの数は8年で110を超え、講談普及の先頭に立つ活躍をしている。
神田松之丞オフィシャルサイト

プロデュース:植竹公和
「オレたちひょうきん族」「上岡龍太郎がズバリ」「1億人の大質問?!笑ってコラえて!」から政治情報番組まで硬軟放送作家。老舗お笑いライブ新人コント大会(ラ・ママ)の主催メンバー。杏里、角松敏生の作曲もこなす作詞作曲家。「ラジカントロプス2.0」(ラジオ日本)司会プロデュースも。1977年、法政大学落研時代に、円生、馬生、柳朝、小南、小朝で九段会館にて初の興行を打ち、同年、自らも演者として、本牧亭や新宿明治安田生命ホールで落語会を開く演芸の虫。
歌う♬放送作家

予約受付中下記フォームからご予約ください。

お名前(必須)

ふりがな(必須)

性別
男性女性

年齢

参加人数
名様

ご住所(必須)

お電話番号(必須)

メールアドレス(必須)

携帯電話のメールアドレスは避けてください。

このイベントを何で知りましたか?

Fax : 0467-60-4608(お名前・ご住所・電話番号・参加人数をご記入の上ご送信ください)

2017年01月27日 | Posted in 落語 | タグ: , , , No Comments » 

関連記事