2017年08月05日

第52回北鎌倉落語会「柳家三三の独演会」


予約受付中


第52回 北鎌倉お坊さんアカデミー
北鎌倉落語会「柳家三三の独演会」
日時:2018年2月4日(日) 13:00開場/13:30開演
料金:4000円(円覚寺の入山料300円が別途かかります。)
出演:柳家三三、桂宮治、立川吉笑

ご予約の当日のキャンセルはご遠慮ください。

プロフィール

柳家三三

1974年7月4日生まれ 出身地 神奈川県小田原市

 

 

 

<芸歴>
1993年 3月 柳家小三治に入門
5月 楽屋入り前座名「小多け」
10月 初高座(末広亭・「道灌」)
1996年 5月 二ツ目昇進「三三」と改名 2006年 3月 真打昇進
<受賞歴>
1999年 2月 第9回北とぴあ 若手落語競演会「大賞」受賞
2002年 5月 平成13年度にっかん飛切落語会 若手落語家「努力賞」受賞
2003年 5月 平成14年度にっかん飛切落語会 若手落語家「奨励賞」受賞
2004年 5月 平成15年度にっかん飛切落語会 若手落語家「大賞」受賞
2005年 3月 平成16年度花形演芸大賞「銀賞」受賞
2005年 5月 平成16年度にっかん飛切落語会 若手落語家「奨励賞」受賞
2006年 5月 平成17年度にっかん飛切落語会 若手落語家「奨励賞」受賞
2006年 5月 林家彦六賞受賞
2007年12月 平成19年度(第62回)文化庁芸術祭大衆芸能部門「新人賞」受賞
2008年 3月 平成19年度「彩の国落語大賞」受賞
2009年 4月 平成20年度「花形演芸大賞・金賞」受賞
2009年10月 第58回 神奈川文化賞未来賞<芸能>部門 受賞
2010年 4月 平成21年度「花形演芸大賞・大賞」受賞

<その他>
●NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」に声優として出演 (アニメ「パンツぱんくろう」せんたこはっちゃん役) ●2007年5月公開映画「しゃべれどもしゃべれども」 では、主演の国分太一(落語家役)に落語を指導。
●2007年11月公開映画「やじきた道中てれすこ」 (主演:中村勘三郎)には、『大工の源ちゃん』として出演。
●2010年6月~小学館刊「ビッッグコミックオリジナル」連載中の漫画『どうらく息子』(作・尾瀬あきら)の落語監修。

桂 宮治
1976年、東京都生まれ。2008年、桂伸治門下として二月下席より浅草演芸ホール楽屋入り。浅草演芸ホールにて初高座「子ほめ」。2012年、二つ目昇進。NHK 新人演芸大賞受賞。2013年、2014年、にっかん飛切落語会最優秀賞受賞。国立演芸場花形演芸大賞 銀賞。NHKラジオ第一「日曜バラエティー」、BS日テレ「笑点特大号」若手大喜利メンバー、TOKYO MXテレビ「5時に夢中」、フジテレビ「噺家が闇夜にコソコソ」「東京落語歩き」出演中。

立川吉笑

1984年生まれ。京都市出身。2010年11月、立川談笑に入門。わずか1年5ヵ月のスピードで二ツ目に昇進。「立川流は〈前代未聞メーカー〉であるべき」をモットーに、気鋭の若手学者他をゲストに迎えた『吉笑ゼミ』の主宰や、初の単著『現在落語論』(毎日新聞出版)の刊行、全国ツアーを開催するなど、業界内外の注目を集める

プロデュース・司会:植竹公和

「オレたちひょうきん族」「上岡龍太郎がズバリ」「1億人の大質問?!笑ってコラえて!」「スネークマンショー」(台本・出演)から政治情報番組まで硬軟放送作家。老舗お笑いライブ新人コント大会(ラ・ママ)の主催メンバー。杏里、角松敏生の作曲もこなす作詞作曲家。「ラジカントロプス2.0」(ラジオ日本)司会プロデュースも。1977年、法政大学落研時代に、円生、馬生、柳朝、小南、小朝で九段会館にて初の興行を打ち、同年、自らも演者として、本牧亭や新宿明治安田生命ホールで落語会を開く。
歌う♬放送作家

予約受付中下記フォームからご予約ください。

お名前(必須)

ふりがな(必須)

性別
男性女性

年齢

参加人数
名様

ご住所(必須)

お電話番号(必須)

メールアドレス(必須)

携帯電話のメールアドレスは避けてください。

このイベントを何で知りましたか?

Fax : 0467-60-4608(お名前・ご住所・電話番号・参加人数をご記入の上ご送信ください)

2017年08月05日 | Posted in 落語 | タグ: , , , , , , No Comments » 

関連記事