2021年11月25日

第81回 北鎌倉落語会「柳家三三の独演会」

Facebook にシェア
Pocket

受付中

第81回 北鎌倉お坊さんアカデミー
北鎌倉落語会「柳家三三の独演会」
日時:2022年3月27日(日)12:45開場/13:30開演
料金:3,800円 当日払い(円覚寺の拝観料はかかりません、総門にて必ず予約票をご提示ください)
出演:柳家三三、立川吉笑

世話人:植竹 公和

※未就学児のご入場はお断りしております。また、こども料金は設けておりません、ご了承ください。
※当日のキャンセルはお断りしております。キャンセルされる場合は、一週間前までには必ずご連絡いただけますようお願いいたします。

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、開催方法が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

プロフィール

柳家 三三(やなぎや さんざ)
1974年、神奈川県小田原市生まれ。1993年、柳家小三治に入門、前座名「小多け」。1996年、二ツ目昇進、「三三」と改名。1999年、第9回北とぴあ若手落語競演会 大賞受賞。2004年、平成15年度にっかん飛切落語会 若手落語家大賞受賞。2005年、平成16年度花形演芸大賞 銀賞受賞。2006年、真打昇進。林家彦六賞受賞。2007年、平成19年度文化庁芸術祭大衆芸能部門新人賞受賞。2008年、平成19年度彩の国落語大賞受賞。2009年、平成20年度花形演芸大賞 金賞、第58回神奈川文化賞未来賞芸能部門 受賞。2010年、平成21年度花形演芸大賞 大賞受賞、2016年、平成27年度文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)受賞するなど受賞多数。落語の他に、NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」に声優として、2007年公開の映画「やじきた道中てれすこ」には俳優として出演。また国分太一主演の映画「しゃべれどもしゃべれども」では落語指導を務めた。2010年より小学館刊「ビッグコミックオリジナル」にて連載中の尾瀬あきらの漫画「どうらく息子」の落語監修もしている。
三三時代 柳家三三オフィシャルサイト

 

立川 吉笑(たてかわ きっしょう)
1984年、京都市生まれ。2010年、立川談笑に入門。2012年、わずか1年5カ月のスピードで二ツ目昇進。古典落語的世界観の中で、現代的なコントやギャグ漫画に近い笑いの感覚を表現する「擬古典(ギコテン)」という手法を得意とする。気鋭の若手学者他をゲストに迎えた「吉笑ゼミ。」の主宰や、2016年には50週間連続独演会を開催、渋谷ユーロライブでの本公演など、勢力的に落語会を開催するだけでなく、NHK教育テレビ「デザインあ」にも出演。雑誌「中央公論」での「炎上するまくら」を連載。2015年には毎日新聞出版より「現在落語論」を刊行するなど、「立川流は〈前代未聞メーカー〉であるべき」をモットーに、縦横無尽に活動中。
立川吉笑公式サイト

 

ご予約は、下記フォームからお申し込みください。

お名前(必須)

ふりがな(必須)

年齢
10代20代30代40代50代60代70代80代以上

参加人数(必須)
名様

ご住所(必須)

お電話番号(必須)

メールアドレス(必須)

返信のメールが届かない場合がございますので、各携帯電話会社のキャリアメールは避けてください。 ​

このイベントを何で知りましたか?


Fax : 0467-60-4608(お名前・ご住所・電話番号・参加人数をご記入の上ご送信ください)

2021年11月25日 | Posted in 受付中, 落語 | タグ: , No Comments » 

関連記事